懐かしいような痒いような

今日来られたお客様との会話の中で、ロシア、東欧、ドイツに興味を持ったきっかけは?と質問を受け 1987年私が始めて訪れたヨーロッパの地、英国ロンドンでの旧東ドイツ出身の友人マルセルとの出会い、彼ら家族が当時政治亡命者だったことなどを話しました。

当時は東西冷戦の最中で東ドイツはもちろん、ソビエト連邦(現ロシアや東欧諸国)には普通には入国は出来ませんでした。

彼(マルセル)は、国境を閉ざされた中で暮らしてきたというのですが、、、、、、、パンクロックに関する知識は本場ロンドンのパンクっ子の数段上でしたよ♪

そんなことを思い出してる今日、息子が海外へ旅立ちます。