旧東ドイツ(DDR) スケール(量り)

東ドイツ時代に作られていたスケール(量り)です、プラスチック製で小型です、

手前の小さな白いダイアルで0に合わせ、これまた白のトレイに物をおきますと重さが量れます。重さは表からも裏からも確認することができます!軽いものは繰り返し正確に量れます、また、針が振り切れる(笑)ほど重いものを量った後は、再度針を0に合わせ直したほうがいいようです、、、 

トレイが表側から?なのか?裏側からなのか?物が置きやすいように斜めに配置されています。 このスケールは封書などを量るのに適しています。週末ぐらいにウェブショップにも掲載する予定です!